2019年12月2日 ichiro

Japan Leica User Groupの会

Leicaを愛するオジサマ達の悪ふざけの会が、最高に素敵で楽しい^_^ 僕のM9Pも総額1000万超のこのテーブルのどこかに埋まっている。この写真はグループの代表、福井さんが撮られたものを掲載させて頂いた。

岡馬さんの愛機。Leica M9-P, APO-SUMMICRON-M F2/75mm ASPH.  (ƒ/2.0, 1/60, ISO 320) ©2019 Saw Ichiro.

ちなみにJLUG(Japan Leica User Group)はプライベートなフェイスブック・グループで、ライカを持っていなくてもライカに興味があれば入会出来る。しかし入会の際に届く2つ?の質問に答えて下さった方のみに入会が許可されるというルールがあり、毎日多くの方の解答が得られず許可ができないそうだ。

やはり他人同士で平和に楽しくやり取りするためには、最低限の社会人のコミュニケーション能力が求められるのは当然だ。僕も自分が傲慢になっていないか、他者に対して批判的になっていないか、よほど気をつけていないと危ない(笑)

これは画家の常世さんがNoctilux F1.0でイチローを撮って下さった。ガンリキ強過ぎで笑えるが(笑)、多分慣れないレンズでピントが良く見えず、気合いで見ようとしていたのだと思われ^_^。常世さんありがとうございます!

Leica M9-P, APO-SUMMICRON-M F2/75mm ASPH.  (ƒ/2.0, 1/60, ISO 1000) ©2019 Saw Ichiro.

以前、構図の添削で作品を提供して下さった小山さん。小山さんの構え方はベテランの使い手であると同時に、道具に対する愛おしさがにじみ出ておられていてカッコいい。この構えに至るまでには、相当の年月が必要と思う。

 

 

小山さんの愛機。(ワイングラス越しに。)Leica M9-P, APO-SUMMICRON-M F2/75mm ASPH.  (ƒ/2.0, 1/60, ISO 640) ©2019 Saw Ichiro.

そのうち、もっと気楽に誰でも参加出来る様なプチ・オフ会をやって、多くのライカ・ファンの方達とお友達になりたいなあと、密かに企画(妄想)中^_^。